SPinfo エスピーインフォ

絵画のような名もなき池
モネの池
岐阜県関市板取白谷

20161221日制作
根道神社参道脇にある小さな池。
モネの池は通称で、正式な池の名はない。
無名な池がクロード・モネの作品に似ていると評判となり、
今や連日多くの人が見物に訪れる。


池の水は伏流水で透明度が高く水温が一定。
そこへスイレンやコウホネ、鯉などの色彩。
日や時間によって、変化を楽しめるのも魅力。

スイレンの頃


根道神社

神社の駐車場

元は、近隣の「フラワーパーク板取」経営者がスイレンやコウホネを植え、
さらに住民が放った鯉が泳ぐようになった。
SNSで話題が広がり、マスコミも取り上げ、一気に人気スポットに。
ピーク時は国道256号線が何kmも渋滞する程。
頭にハートマークがついている鯉も話題になっている。

周辺の風景

板取川 モネの池から約200m
白谷あじさい園
モネの池から約500m、徒歩約7分のところ。
根道神社経由でも行くことができる。
花のシーズンは6月。様々なアジサイの花を見ることができる。





おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ