東海地方 岐阜県

SPinfo エスピーインフォ

君が代の歌詞につながる巨巌
さざれ石公園
岐阜県揖斐川町

201798日制作
国歌「君が代」の歌詞にある「さざれ石」のもとになった大岩がある。
公園として整備され、広場や休憩所なども整備されている。





「さざれ石」は、漢字では「細石」。もともとは小さな石を意味する。
また、石灰岩が雨などで溶け石の間に入って一体化した大岩(石灰質角礫岩)も指す。
長い長い年月を経て成長するため、神霊の宿る石と崇められてきた。
公園周辺を含め伊吹山周辺はさざれ石の国内における主産地だ。

公園から見る伊吹山系の山々
平安時代に、歌人・藤原朝臣石位左衛門がこの巨巌を見て詠んだ歌が「君が代」の元になった。
小石が巌となり苔が生える程の長い歳月にわたって栄えることを願ったものだ。
「わが君は 千代に八千代に さざれ石の 巌となりて 苔のむすまで」。
1869(明治2)年に薩摩藩歩兵隊長・大山巌が天皇が臨席する儀式用の歌と選んだ。
そして、1880(明治13)年に曲がつき演奏されて以来、国歌となっていった。
小石が大岩になるところから、国民の団結を意味するという説もある。

駐車場からさざれ石までは約200m。渓流沿いに階段を登る。


顕彰碑

あじさいと渓流

さざれ石へ続く遊歩道


広場

広場から見る伊吹山系の山々

さざれ石の家
途中には開放的な広場があり、山々を見上げることもできる。
広場横には休憩所・さざれ石の家(開館は日祝9〜16時)がある。

広場からさざれ石へ

大きなさざれ石が2つある。
左側のさざれ石の横には、「岐阜県天然記念物 笹又の石灰質角礫巨岩」の標柱。

右側のさざれ石には祠もあり、岩の裏へ上ることができる。

中央にある石碑に刻まれた文字は、
「さざれ石 国歌 君が代発祥の地 内閣総理大臣 中曽根康弘」。





おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ

東海地方 岐阜県