SPinfo エスピーインフォ

水の音響く旧鯖街道の宿場町
熊川宿
福井県若狭町

20171129日制作
小浜城主・浅野長政が1589(天正17)年に整備した。
古くからの建物が多く、町並みの長さはおよそ1kmに及ぶ。
前川という水路が宿場町の街道沿いに流れている。
国の重要伝統的建造物群保存地区。





道の駅若狭熊川宿

鯖街道ミュージアム(道の駅若狭熊川宿)
道の駅若狭熊川宿
すぐ横を通る国道303号線沿いに道の駅があり、町並み散策の拠点としても利用できる。
熊川宿の東・番所まで130m程と近い。


上ノ町の町並
熊川番所
町並みの東にあり、通行人や出入りする物資の見張りなどを行っていた。
増改築はされているものの、全国の重要伝統的建造物群保存地区の中でも唯一の貴重な遺産。

大岩(子守り岩)と町並み

手作りこんにゃく
宿内には買い物や飲食のできる十数件の店がある。


中ノ町の町並

中ノ町の町並

旧逸見勘兵衛家住宅

若狭鯖街道熊川宿資料館 宿場館
1940(昭和15)年築の旧熊川村役場。洋風建築で、現在は鯖街道や熊川宿などの資料館。

まる志ん

熊川児童館

想い出工房内部

御蔵道
御蔵道
鯖街道から分岐する小径で、北側の先には北川の舟着場があった。
かつては、陸路以外に舟での運送も行っていた。

荻野屋(倉見屋)・中ノ町の町並
荻野屋(倉見屋)は主屋と土蔵からなる熊川で最も古い町屋。国の重要文化財。
熊川
宿内の旧街道に沿って流れ、熊川宿の景色になくてはならない存在。
生活用水であり、防火、下流域の灌漑などの役割を果たしてきた。
平成の名水百選。

松木神社鳥居と松木庄左衛門の像
松木神社
若狭の義民・松木庄左衛門を祀る神社。
入口の鳥居近くに松木庄左衛門の像がある。

まがり
中ノ町と下ノ町の間は、街道が折れている。


下ノ町の町並


国道沿いの駐車場(若狭側)


現地の案内板





おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ