SPinfo エスピーインフォ

アマくてウマい
戦後生まれの鍋焼き
鍋焼きうどん
アサヒ ことり
愛媛県松山市

2016130日制作
四国の松山に戦後すぐに生まれ長く愛される素朴な味がある。それが鍋焼きうどん。
繁華街「大街道」のアーケード街南側より約100m、歩いて2〜3分。
「アサヒ」と「ことり」の2軒のお店があり、「アサヒの鍋焼き派」と「ことりの鍋焼き派」が話題になる程親しまれている。

アサヒの鍋焼きうどん 550円
戦後間もない1947(昭和22)年に創業。
庶民が甘いものに飢えていた頃、現在の主の曽祖父が鍋焼きうどんを始めた。
直火にかけられるアルミの鍋で供せられ、具はネギ、油揚げ、カマボコ、チクワ、甘く煮つけた牛肉。
特に牛肉は、地元産のイリコと岩手産の昆布でとったダシによく合う。
1杯550円で、メニューは鍋焼きうどん、卵入り鍋焼きうどん、いなり寿しのみ。



アサヒ外観

アサヒ店内の張り紙



ことりの鍋焼きうどん 520円
アサヒから20m程歩いたところにあるお店。
創業は1949(昭和24)年で、昭和レトロな雰囲気の外観。
店先から、うどんだしのいい匂いがしてくる。
具はネギ、ナルト、油揚げ、牛肉、卵焼き。
利尻産の一等昆布と伊予灘でとれる秋イリコでだしをとっている。
うどんの麺と醤油は、だしに合うように特注というこだわり。

ことりの外観

「アサヒ」と「ことり」の場所




おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ