SPinfo エスピーインフォ

猿投山を背に平地・丘陵一面桃色
猿投の桃畑
愛知県豊田市

201841日制作
猿投グリーンロードの猿投インター付近一帯に広がる桃畑。
約2万本ともいわれる規模で、平地に丘陵に様々な桃畑の風景がある。
猿投山を背景にした桃畑が印象的で、見頃は例年4月上中旬。


この地に初めて桃が植えられたのは1913(大正2)年。
山梨県の農業関係者からの指導や、1969(昭和44)年の減反政策をきっかけに多くの田が桃畑に移行した。
一般道のすぐ横にも、桃の花が咲いている。
近くで見ても、鮮明な桃色の花。

猿投山と丘陵の桃畑
桃畑は籠川沿いの平地一面に広がっている他、東西の丘陵地にもあり、様々な風景を楽しめる。


レンゲと桃の花

菜の花と桃の花


県道349号線の歩道橋から
猿投北交流館では10日間程、2階が花見台として利用できる。
また、観桃会も開催される。
平成30年は25回目となり、4月8日(日)の予定。

みはらし台

みはらし台からの眺め
県道349号線から入る舞木町集落センター(舞木ふれあい広場)横にみはらし台があり、桃畑を見渡せる。

舞木町集落センター付近

桃の出荷は、早い品種で6月から。夏の味覚として楽しみ。
収穫時期には直売店も出る。

みはらし台




おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ