SPinfo エスピーインフォ

奇景連続 山上に乳白色の巨岩
乳岩
乳岩峡
愛知県新城市川合

20171124日制作
標高670mにも及ぶ岩山の乳岩山。鍾乳石が乳房に見えることが名の由来。
峡谷では、千畳敷や点在する淵、
山上の巨岩・乳岩めぐりでは、通天洞、通天門、乳岩洞窟などの見どころが続く。。
乳岩および乳岩峡は国の名勝及び天然記念物。






乳岩峡
駐車場までの乳岩川は流紋岩質凝灰岩の平らな川床。
一枚岩のようで、清流がすべるように流れている。

駐車場
駐車場はJR飯田線「三河川合駅」から約2.7km。
10数台スペースがあるが、満車の場合は指定場所へ。

千畳敷
駐車場すぐの上流にある岩場「千畳敷」。
この上を歩いて進む。
横には透き通ったきれいな水が流れ、淵はとてもきれい。

千畳敷にある淵


乳岩峡から見上げた乳岩
峡谷や緑を見ながらハイキングコースを進むこと約15分。
橋の手前で乳岩を見上げることができる。

橋の上から見た淵
橋を渡ると、乳岩に向かって登っていく。

分岐にある案内板
橋から約5分で、乳岩一巡の分岐。
案内板では一巡20分とあるが、40分は見ておいた方がいい。
ここからの上りはきつく、止まりたいスポットも多い。

通天洞入口

通天洞上部

通天洞内部から
通天洞
岩の隙間にある急なはしごを登っていく。
一番大変な箇所で上部は結構スリリング。

通天洞から通天門へ

通天門
通天門
ハイキングコースの頂上にある大きな天然石門。

下から見上げた通天門


乳岩の側面

乳岩洞窟
凝灰岩中に含まれる石灰分が溶け出して天井部に乳房状の鍾乳石を作っており、乳岩の由来となっている。
洞窟内に多くの子安(子宝)観音が祀られている。

乳岩洞窟を見上げる

乳岩洞窟へ

洞窟内部の子安観音

洞窟上部の鍾乳石

乳岩洞窟内部から


現地の案内板

駐車場の場所




おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ