SPinfo エスピーインフォ

初めは自費の苗 長大な桜名所
五条川の桜
愛知県岩倉市・江南市・大口町など

2018313日制作

のんぼり洗いと桜
五条川沿いに続く桜並木で、犬山市、大口町、江南市、岩倉市、北名古屋市にかけ15km以上に及ぶ。
その数は4,000本といわれる規模で、日本のさくら名所百選。


初代大口町長・社本鋭郎氏が1953(昭和28)年に自費で植え始めたのがきっかけ。
社本氏は無報酬で町長を勤め、桜の苗木も自ら植樹したという。
当初は日照や堤防強度などの理由で反対も多かったが、次第に活動が理解されていった。
岩倉では、駅から五条川まで約400mと近い。
お祭り広場などで「いわくら桜まつり」が開催される。
期間中には、春の風物詩・鯉のぼりののり落とし作業「のんぼり洗い」や「山車巡行」なども見ることができる。
また、夜は桜並木のライトアップも実施される。
千亀橋
つり橋風で数ある橋の中でも印象的。両側に川の両側いっぱいに咲く桜を見ることができる。
少し上流へ行くと、堤防内側に遊歩道がある。

川沿いの遊歩道から見た桜並木




八剱憩いの広場臨時駐車場
八剱憩いの広場臨時駐車場は、国道155号線(バイパスではない)「八剱交差点」より南へ約460m。
五条川沿いでもあり、「お祭り広場」までは五条川の桜を見ながら約1.2km。
他にも駐車場があるが、公共交通利用が望ましい。

名神高速道路の下

名神高速道路より上流は観光客をほとんどみかけなくなるが、それでも桜並木はまだまだ続く。

尾北自然歩道
歩道のみの堤防もあり、風景も長閑になってくる。
尾北自然歩道は東海自然歩道の支線として、犬山の入鹿池から岩倉まで五条川沿いに約25.7kmが整備されている。

菜の花と桜

ショッピングセンターより


裁断橋
堀尾跡公園(大口町)
五条川に母子の悲劇の物語をモチーフにした「裁断橋」が架かる。
この橋を渡ると裁断橋物語をテーマにした歴史公園「堀尾跡公園」。
断裁橋SPinfo


現地の看板





おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ