東海地方 愛知県
東三河エリア

SPinfo エスピーインフォ

橋で渡る貴重な自然と歴史の小島
竹島
愛知県蒲郡市

2015115日制作
三河湾に浮かぶ蒲郡のシンボル
長さ387mの竹島橋でつながっており、歩いて渡ることができる。
橋でつながったのは1932(昭和7)年まで遡る。
238種の暖地性植物が確認され、対岸の植物相とは全く異なる東海地方では唯一の島、
小さいながらも自然が貴重で、島全体が国の天然記念物に指定されている。
島の頂上部には八百富神社が鎮座、島全体が神社の境内。
海岸線には島を一周できる遊歩道が整備されている。
竹島から蒲郡クラシックホテル海の文学館など対岸を望む。


八百富神社
歌人・藤原俊成により1181(養和元)年に創建されたと伝わる。
開運・安産・縁結びの神が祀っらえている。日本七弁財天のひとつ。
宇賀神社
穀物の神様で、1184(寿永3)年から1193(建久4)年に三河守だった源範頼が信仰したと伝わる。
大黒神社
千歳神社
藤原定家の父にあたり、「千載和歌集」など歌人として知られ藤原俊成。江州竹生島より弁財天を勧請し、八百富神社を創建した。
八大龍神社
海の神様・豊玉彦命を祀る。雨乞いを始めとした霊験の著しい神様として崇敬されている。


竜神の松にある休憩所。
竹島の南端から三河湾を望む。
島の東側、三谷方面が見える。
島の西側。西浦半島が見える。
対岸にある八百富神社遥拝所。
「竹島の 緑久しく 茂らなむ 植えにし人の その名もろとも」の石碑もある。
藤原俊成像
平安時代後期から鎌倉時代前期の歌人で、八百富神社を創建したと伝わる。竹島を向いて立っている。





おでかけの際は最新情報をお確かめください。
八百富神社HP(竹島)

SPinfo エスピーインフォ

東海地方 愛知県
東三河エリア